提供資材

phil漢方
  phil(フィル)には「愛好する」「親しむ」などの意味があります。現代医療に果たす漢方治療の役割を先生方とともに追求していきたいと考えています。      >> phil漢方バックナンバー No.1~20 No.21~40
 

phil漢方
phil漢方 No.46  
目次: 特別対談: 漢方医学の研究方法と発展の方向性-現代的な口訣の構築とその検討-
  漢方BREAK①: 精神科臨床における漢方治療とアロマテラピー併用の試み
漢方薬理・最前線: 六君子湯①
くすりプロムナード: ジオウ
処方紹介・臨床のポイント: 葛根湯加川芎辛夷
漢方臨床レポート: 
凍瘡に対する当帰四逆加呉茱萸生姜湯の効果
過活動膀胱に対する猪苓湯の効果‐Overactive bladder questionnaire Short Form:OAB-q SFによる評価‐
思春期の尋常性痤瘡患者における漢方薬の意識調査
高コレステロール血症患者における桂枝茯苓丸による血管内皮機能の改善効果
TOPICS: 生薬陳皮の薬理作用-抗不安作用に関して-
漢方BREAK②: 漢方ソムリエの認定と生薬高騰

当院における漢方診療の実際: 漢方薬の良好な服薬アドヒアランスをめざす

品番: GM-046
サイズ: A4 32P
作成年月日: 2014.01

phil漢方 No.45 詳細へ
目次: 特別対談: 緩和ケア領域で期待される支持療法としての漢方治療
  漢方BREAK: 漢方セミナーを開催して
漢方薬理・最前線: 抑肝散・抑肝散加陳皮半夏②
くすりプロムナード:  オタネニンジン
処方紹介・臨床のポイント: 芍薬甘草湯
漢方臨床レポート: 
柴苓湯による慢性硬膜下血腫の術後再発抑制効果
子どものこころの外来(児童精神外来)における漢方薬の処方
乳癌ホルモン内分泌療法の副作用に対する漢方による治療経験
補中益気湯による帯状疱疹関連痛(ZAP)に対する治療効果
関節リウマチに対する桂芍知母湯エキス細粒の有用性

当院における漢方診療の実際: 皮膚疾患における漢方治療の有用性

品番: GM-045
サイズ: A4 32P
作成年月日: 2013.10

phil漢方 No.44 詳細へ
 

特集:第20回東洋医学シンポジウム こんなときには漢方を/私自身が感動した症例

目次: 開会のご挨拶
  講演1: ダンピング症候群に対する桂枝湯類の使用経験
講演2: シモヤケに対して処方した桂枝茯苓丸で「嫌な咳」が軽快した一例
講演3 胃も鼻も消化管
講演4: アナストロゾール(アロマターゼ阻害薬)の副作用に対し和漢薬治療が奏効した一例
講演5: 致死性不整脈に伴う不眠に柴胡加竜骨牡蛎湯
講演6 ストレス・多愁訴に漢方治療 クレンチング(噛みしめ)に抑肝散
総合討論
品番: GM-044
サイズ: A4 24P
作成年月日: 2013.09

phil漢方 No.43 詳細へ
目次: 特別対談: 湯本求真の「東西医学融合統一」に学ぶ-漢方医学のさらなる発展をめざして-
  漢方薬理・最前線: 抑肝散・抑肝散加陳皮半夏①
くすりプロムナード: 半夏
処方紹介・臨床のポイント: 温清飲
TOPICS 1:漢方エビデンスを踏まえた 新型インフルエンザ対策のベストミックス
漢方臨床レポート: 
発汗にて憎悪するアトピー性皮膚炎に対する補中益気湯の臨床効果
漢方エキス製剤の製薬会社間の効果差と使い分け
-十全大補湯エキス製剤使用担がん患者の一例-
セミナー案内: 若手医師のための漢方医学セミナー
TOPICS 2: 補気剤における白朮の重要性-対薬の視点を中心に-
漢方BREAK:韓国の伝統医学-韓医学の世界-

当院における漢方診療の実際: 
精神疾患のみならず併存する身体症状・疾患にも漢方薬は有効

品番: GM-043
サイズ: A4 32P
作成年月日: 2013.07

phil漢方 No.42 詳細へ
目次: 特別対談: 漢方医学の発展をめざして-迫りくるパラダイムシフトにどう応えるべきか-
  漢方薬理・最前線: 小青竜湯 ②
くすりプロムナード: 柴胡
処方紹介・臨床のポイント: 四物湯
漢方臨床レポート:
発汗性皮膚疾患(汗疱・汗疹)の病態及び漢方治療について
良性の乳房疾患(乳腺症・女性化乳房)の乳房痛に桂枝茯苓丸が著効した4例
禁煙外来患者に対する抑肝散加陳皮半夏のPOMS検査を用いた評価
TOPICS 1: 漢方-診療と臨床研究-
漢方BREAK: 大腸ファイバーこぼれ話
TOPICS 2: 第1回先進漢方治療研究会<報告>
当院における漢方診療の実際: 大腸がん治療における漢方薬の役割
品番: GM-042
サイズ: A4 32P
作成年月日: 2013.04

phil漢方 No.41 詳細へ
目次: リニューアル特別座談会: これからの医療を支える漢方を考える
  漢方薬理・最前線: 小青竜湯 ①
くすりプロムナード: 甘草
処方紹介・臨床のポイント: 半夏瀉心湯
漢方臨床レポート:
アレルギー性鼻炎(花粉症)に対する小青竜湯(EKT-19)の効果の検討
イライラを主訴とする神経症(中間~実証)15例に対する黄連解毒湯の効果
男性例に対する桂枝茯苓丸、加味逍遙散、当帰芍薬散の使用経験
  -長期に改善をみない慢性疼痛性愁訴に対する漢方治療-
プライマリケアにおける皮膚疾患の漢方治療-温清飲の活用-
難治性痤瘡に対する十味敗毒湯(桜皮配合)の短期治療
  -治療開始時からの増量投与による検討-
漢方BREAK: 性差医療・女性外来・漢方
TOPICS: 生薬陳皮の薬理作用-神経保護作用を中心に-
当院における漢方診療の実際: これからの日本人に必要な漢方薬は六君子湯
品番: GM-041
サイズ: A4 32P
作成年月日: 2013.01

>> phil漢方バックナンバー No.1~20 No.21~40
>>提供資材 top   >>page top

www.kampoyubi.jp