Kracie

MENU

製品情報「クラシエ人参養栄湯」製剤詳細

一般名 人参養栄湯 (にんじんようえいとう)
製品名

クラシエ人参養栄湯エキス細粒 KB-108 (スティック包装)

包装

人参養栄湯(1日2回処方タイプ) 3.75gX28包 3.75gX168包

剤形

淡かっ色~かっ色の細粒で、特異なにおいがあり、味はわずかに苦くて甘い。

クラシエ人参養栄湯エキス細粒 EK-108 (スティック包装、バラ)

包装

人参養栄湯(1日3回処方タイプ) 2.5gX42包 2.5gX294包 500g

効能・効果 病後の体力低下、疲労倦怠、食欲不振、ねあせ、手足の冷え、貧血
添付文書 クラシエ人参養栄湯エキス細粒
くすりのしおり クラシエ人参養栄湯エキス細粒
「くすりの適正使用協議会」のホームページにリンクしています。
インタビューフォーム インタビューフォーム
薬効薬理

1. 骨髄造血系細胞に対する作用1)
本エキス粉末(経口投与)はマウスの末梢血白血球数、脾細胞数と骨髄多能性幹細胞(CFU-S)の数を増加した。

2. サイトカイン誘導作用
ヒト末梢血単核球を用いたin vitro 実験で、本エキス粉末はGM-CSF産生2)およびIL-6産生3)を増強した。IL-6産生増強は粘着細胞のみの培養で顕著であり、また、骨髄粘着細胞の培養でも同様に認められた。3)

3. 自己免疫マウスに対する作用
本エキス粉末(経口投与)は、自己免疫疾患モデルマウスMRL/lprの腎、動脈、皮膚の炎症病変を抑制し、生存期間を延長させた4)~6)。このとき、炎症性サイトカインである血清中IL-6や活性型TGF-βが抑制された。また胸腺萎縮あるいはリンパ節、脾臓の腫脹を抑制し、T細胞マイトジェンであるConAに対する増殖反応およびIL-2産生を回復させた。5,6)本エキス粉末の作用は免疫抑制を介さず、胸腺の存在に依存して7)本マウスでの自己反応性T細胞除去の不全を改善することによると考えられた8)

4. 感染防御作用9)
本エキス粉末(経口投与)は、シクロフォスファミドあるいは5フルオロウラシルを投与したマウスの骨髄多能性幹細胞(CFU-S)回復促進作用ならびに白血球減少回復促進作用を示し、同マウスの緑膿菌感染致死を防御した。

[主要文献]

1) Miura, S., et al. : Int.J.Immunopharmacol., 11, 771 (1989)

2) Okamura, S., et al. : Int.J.Immunopharmacol., 13, 595 (1991)

3) Harada, N., et al. : Int.J.Immunother., 8, 141 (1992)

4) Nakai, S., et al. : Int.J.Immunopharmacol., 15, 589 (1993)

5) Nan-Nan. Z., et al. : Int.J.Immunopharmacol., 16, 845 (1994)

6) Nakai, S., et al. : Int.J.Immunopharmacol., 20, 275 (1998)

7) Nakai, S., et al. : Int.J.Immunopharmacol., 18, 271 (1996)

8) 川喜多卓也ほか:Progress in Medicine, 19, 2113 (1999)

9) Miura,S., et al. : Int.J.Immunopharmacol., 14, 1249 (1992)

提供資材 臨床研究報告(人参養栄湯)
関連リンク

製品情報

医療用医薬品

その他製品

製品について

  • 十味敗毒湯
  • 抑肝散加陳皮半夏
  • 人参養栄湯