Kracie

MENU

製品情報「クラシエ八味地黄丸」製剤詳細

一般名 八味地黄丸 (はちみじおうがん)
製品名

クラシエ八味地黄丸料エキス細粒 KB-7 (スティック包装)

包装

八味地黄丸料(1日2回処方タイプ) 3.0gX28包 3.0gX168包

剤形

かっ色~暗かっ色の細粒で、特異なにおいがあり、味はわずかに苦く酸味がある。

クラシエ八味地黄丸料エキス細粒 EK-7 (スティック包装、バラ)

包装

八味地黄丸料(1日3回処方タイプ) 2.0gX42包 2.0gX294包 500g

クラシエ八味地黄丸料エキス錠 EKT-7 (錠剤)

包装

八味地黄丸料エキス錠
252錠 (3錠×6連包×14シート) 1,764錠 (3錠×6連包×98シート)

剤形

かっ色~暗かっ色のフィルムコーティング錠で、におい及び味はほとんどない。

効能・効果 疲れやすくて、四肢が冷えやすく、尿量減少または多尿で、ときに口渇がある次の諸症:
下肢痛、腰痛、しびれ、老人のかすみ目、かゆみ、排尿困難、頻尿、むくみ
添付文書 クラシエ八味地黄丸料エキス細粒
クラシエ八味地黄丸料エキス錠
くすりのしおり クラシエ八味地黄丸料エキス細粒
クラシエ八味地黄丸料エキス錠
「くすりの適正使用協議会」のホームページにリンクしています。
インタビューフォーム インタビューフォーム
薬効薬理

1. 膀胱排尿運動改善作用1)
ウサギを用いたCystometryにおいて、本エキスの静脈内投与により膀胱容量の増加傾向を示した。
また、本エキスの静脈内投与により、ラット生体位膀胱運動の周期的高振幅の排尿収縮に対して抑制作用を示し、排尿収縮を示さず不規則低振幅の収縮を示している場合には膀胱収縮作用を示した。

2. 膀胱平滑筋に対する作用1)
モルモット摘出膀胱を用いたin vitro実験で、本エキスは、膀胱運動を軽度抑制した後、増強するという二相性の作用を示したが、同様のラット摘出膀胱では、緊張の低下のみを示した。

3. 尿道平滑筋に対する作用2)
ラット摘出尿道平滑筋を用いた in vitro実験で、本薬エキス粉末はノルエピネフリンによる尿道収縮を非競合的に抑制した。しかし、高濃度カリウムによる収縮には影響を及ぼさなかった。

4. 横隔膜神経筋標本に対する作用2)
外尿道括約筋モデルとしてのラット摘出横隔膜神経筋標本を用いた in vitro実験で、本薬エキス粉末は直接電気刺激による収縮、および神経を介した間接電気刺激による収縮の双方を抑制した。この抑制はネオスチグミンの添加で回復しなかったことから、本薬の作用部位は神経筋接合部のアセチルコリン受容体以降の過程であると考えられる。


以上の結果から頻尿あるいは排尿困難などの症状を改善することが示唆される。

[主要文献]

1) 洲加本孝幸ほか:基礎と臨床, 16, 3169 (1982)

2) 田中奈保子ほか:和漢医薬学雑誌, 15, 181 (1998)

提供資材 臨床研究報告(八味地黄丸)
関連リンク

製品情報

医療用医薬品

その他製品

製品について

  • 十味敗毒湯
  • 抑肝散加陳皮半夏
  • 人参養栄湯