製品情報 INDEX

関連リンク
漢方ナビ
ピックアップ
ボンプラセンタ
若手医師のための漢方医学セミナー「参加者募集中」
コンプライアンス研究報告「患者さんの飲み忘れ気になりませんか」
 
製品のご案内
フィナステリド錠0.2mg/1mg「クラシエ」
スミスリンローション5%
クラシエの「ざ瘡治療薬」クリンダマイシンゲル1%「クラシエ」
妊娠中のお肌のケアに「バルーンマッサージクリーム」
患者さんの栄養補助に「アコロンDK・アコロンDKバランス」
床ずれ防止マットレス「ソフトナース」

クラシエ医療用漢方エキス製剤品質ポリシー

湯剤と同等の漢方エキス製剤を実現するために

原料生薬の厳選から最終製品の製造まで、一貫した品質管理と高度な生産技術がクラシエ医療用漢方エキス製剤の品質を確保します。

クラシエ医療用漢方エキス製剤の歴史は1981年に始まりました。
以来、常に一定品質の漢方エキス製剤を医療現場へお届けするため「湯剤と同等の漢方エキス製剤」をポリシーとし、研究開発に邁進してまいりました。
原料の確保から製品の出荷に至るまで、クラシエが特に注力しているのは、「原料生薬の厳選」と「一貫した品質管理体制」です。
高品質の原料生薬を安定確保するために、生薬の豊富な中国に産地を指定。
その拠点として「青島華鐘製薬有限公司」を設立し、生薬の産地指定から製剤原料(エキス粉末)生産までの工程をGMPに基づく厳格な管理体制のもと行っています。
最新の設備を導入し高度な生産技術を誇る富山県高岡工場では、併設する漢方研究所との協力体制で、厳格な品質管理体制のもと最終製品を製造しています。
クラシエでは、日本と中国における研究と生産体制を一体化し、これからも理想的な漢方エキス製剤を追求していきます。

研究と生産が一体となり最高水準の品質管理を実現しています。