製品情報 INDEX

関連リンク
漢方ナビ
ピックアップ
ボンプラセンタ
若手医師のための漢方医学セミナー「参加者募集中」
コンプライアンス研究報告「患者さんの飲み忘れ気になりませんか」
 
製品のご案内
フィナステリド錠0.2mg/1mg「クラシエ」
スミスリンローション5%
クラシエの「ざ瘡治療薬」クリンダマイシンゲル1%「クラシエ」
妊娠中のお肌のケアに「バルーンマッサージクリーム」
患者さんの栄養補助に「アコロンDK・アコロンDKバランス」
床ずれ防止マットレス「ソフトナース」

漢方薬の上手な飲み方

漢方薬の上手な飲み方 イメージ写真

漢方薬には独特の味や舌ざわりがありますので、服用に少し工夫が必要な場合があります。 以下の服用方法はとてもスムーズに漢方薬を服用する事が出来ますので、ご参考にしてみてください。

スティックの開け方

スティックの開け方

このお薬は細粒剤ですので、開けた時にこぼれないようにスティックをタテに持ち、「開け口」にそって矢印方向に完全に切り取ってください。

ページトップ

漢方薬の上手な服用の仕方

KB-114 柴苓湯

1.はじめに少量の水(目安は大さじ2杯分)を口の中に含みましょう。
この時点で水は飲み込みません。

2.漢方薬を口に含んだ水のところに当たるように上手に落とします。
口の中で混ざらないように一気に飲み込みましょう。

3.最後にたっぷりの水を飲みましょう。

※上を向くという動作が困難な場合は、スティックを少し傾けるだけで、細粒が口の中に入るようになっています。

このようにすれば、漢方独特の味・舌ざわりをほとんど気にすることなく服用できると思います。